• ねずみ屋根裏対策にはコツがあります

    屋根裏で徘徊するねずみの音で眠れない夜を過ごしている人がいます。



    長期間に及べば睡眠障害となり、翌日の仕事へも影響がある事も少なくないです。入り込んだねずみは放置しても自然に出ていく事は少なく、繁殖してしまう事もあります。

    被害が拡大する前に何らかの対策が必要です。

    屋根裏にいるねずみは基本的に運動をする場として利用しています。

    捕獲器等を仕掛けても入らない事が多いです。
    ねずみ屋根裏対策として、捕獲器等の設置は効果が期待できないと考えた方が無難です。それよりも殺鼠剤を上手に利用する事でねずみ屋根裏対策となる事があります。
    ねずみは餌を巣へ持ち帰る習性があります。巣へ持ち帰り易い状態の殺鼠剤を投げ入れておけば、効果的なねずみ屋根裏対策となります。

    そしてねずみ駆除には侵入経路を見つける事も肝心です。



    築年数の多い家はねずみが侵入するには好都合な隙間や破損部位が多数あります。

    東京新聞情報探しのヒントをお教え致します。

    外壁や水まわりを中心を出入り口を塞ぐ事が不可欠です。出入り口を探す際に手がかりになるのがラットサインです。
    床が汚れていたり粒状の黒い糞が散乱している場所はねずみの通り道です。

    その周辺を集中的に探せば早く見つける事ができます。
    自分でねずみ駆除をする事も可能ですが、ねずみ駆除業者へ相談すれば確実に短期間で駆除してくれます。駆除後にはねずみが近づかない環境作りのついてのアドバイスもしてくれます。

    その様な優良業者を見つけるには、できるだけ多くの見積もりを取り、比較検討する事も必要です。