• ねずみ屋根裏にいる気配がしたら

    ねずみは恐ろしい害獣です。

    日本経済新聞情報を厳選して紹介しています。

    必ず駆除しなければならない理由がいくつもあります。


    ねずみ屋根裏にいると感じたら、すぐに撃退する対策を練るべきです。
    ねずみ屋根裏にいるとわかっただけでも、嫌な気分になります。

    その足音を聞くたびにストレスを感じるのは精神衛生上良くないのは明らかです。その他実害もあります。


    食物を食い荒らされたり家財をかじって傷付けられたりと、その都度不快と恐怖を感じます。

    さらにネズミは、多くの病原菌の媒介者としても有名です。

    抵抗力のないお年寄りや子どもがいる家庭だとなおさら心配です。



    ダニも連れてきてしまうので、ダニが増えたと感じたらねずみ屋根裏に気配がなくても注意が必要です。

    ねずみは、退治しないと予想以上の被害をもたらします。ねずみを退治する時のコツは、一気にやっつけてしまうことです。



    たとえば罠を仕掛ける場合、賢いねずみは一度痛い目を見た罠にはかかりにくくなってしまい、かえって知恵をつけさせる結果になりかねません。

    最初の一手で一網打尽にする準備が大切です。最もポピュラーなのは粘着シートタイプの罠です。
    上を通るだけで逃げられなくしてしまうので、簡単で便利です。
    この罠を仕掛けるなら、通り道や普段居そうな天井裏などに、できるだけ沢山設置します。
    逃げ道が無いようにびっしりと仕掛けるくらいの量が必要です。

    餌の周りを粘着シートで囲むなどの工夫で引きつけて、一度にたくさんのねずみを捕まえてしまうべきです。


    一気にやっつけて、屋根裏からの気配を消し、平穏な生活を取り戻してください。